So-net無料ブログ作成

渋谷に新名所、24年春開業 高さ182メートル「ヒカリエ」(産経新聞)

 東急電鉄などで組織する「渋谷新文化街区プロジェクト推進協議会」は、渋谷駅東口の東急文化会館跡地などに建設している高さ約182メートルの超高層複合ビルの名称を「渋谷ヒカリエ」と決めた。中核施設となるミュージカル劇場は「東急シアターオーブ」と命名した。

 渋谷ヒカリエは最先端のライフスタイルを提案してきた東急文化会館の伝統を引き継ぎ、渋谷から未来を照らし、世の中を変える「光」になる意志を込めた。東急シアターオーブのオーブは天体を意味し、中空に浮かぶ劇場を表現したという。

 ビルは地上34階、地下4階。ビルの顔となる商業施設は地下3階から地上7階に東急百貨店が出店し、11〜16階の地上70メートルの中層部には約2千席を持つ東急シアターオーブ、17階より上の高層部はオフィスとなる。地下3階で東急東横線・東京メトロ副都心線渋谷駅とは直結する。平成24年春に開業する予定。

【関連記事】
渋谷に「大人の音楽劇場」
モスの新業態レストラン 渋谷にオープン 旬の野菜にこだわる
渋谷の永遠のシンボルに 忠犬ハチ公慰霊祭
「弁護士バー」オープン 店名は「リーガルバー六法」
渋谷の新しい顔は「ヒカリエ」

決起せよ、団塊政治家(産経新聞)
石原知事の提訴検討=「帰化」発言めぐり−社民・福島党首(時事通信)
無法「撮り鉄」撮られてた 大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入(産経新聞)
国分寺男性殺害 車で連れ去り、数人から事情聴取
短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)

5人殺傷、容疑者のネット解約翌日だった(読売新聞)

 愛知県豊川市伊奈町、会社員岩瀬一美さん(58)方で家族5人が刺され、一美さんと孫の女児(1)の2人が死亡した殺傷事件で、逮捕された長男の無職高之容疑者(30)が、「インターネットを解約されたのは、(事件前日の)16日だった」と供述していることが19日、捜査幹部への取材でわかった。

 豊川署は、解約を知った高之容疑者が、急激に殺意を強め、犯行に及んだとみて調べている。

 捜査幹部や次男(24)の関係者によると、一美さんらは、事件の約2週間前にいったんインターネットを休止した。

 しかし、高之容疑者が勝手に復活させたため、12日頃から家族との間でトラブルが激しくなり、同署に相談するなどした上で、16日に再び一美さんが解約したという。

 自室に引きこもり状態だった高之容疑者は、2〜3年前からインターネットのオークションサイトで洋服や写真集などの買い物を繰り返すようになった。クレジットカードの利用額は200万円以上に膨らみ、商品が届いてもほとんど開封せず、自室には段ボールが山積みになっていたという。

<中国潜水艦>2隻が浮上し沖縄沖南下(毎日新聞)
<メトロ千代田線>電車動かず 一時不通 5100人影響(毎日新聞)
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持−時事世論調査(時事通信)
<火山噴火>降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)
高齢ドライバーらの専用駐車区間、19日から導入(医療介護CBニュース)

「教習所行ったが…」20年無免許運転の男逮捕(読売新聞)

 埼玉県警川越署は14日、同県日高市高萩、塗装工鈴木徹容疑者(40)を道交法違反(無免許運転)容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、鈴木容疑者は同日午前5時55分頃、同市森戸新田の国道407号で、無免許で乗用車を運転した疑い。同署が2008年11月に同県川越市新富町で起きた当て逃げ事故の容疑者とみて捜査していたところ、無免許運転の疑いが浮上し、逮捕現場近くで行動を確認していた。

 調べに対し、鈴木容疑者は県公安委員会の発行した運転免許証を一度も受けたことがなく、「18歳のときに教習所に通ったが、試験は受けたことがない。約20年無免許で運転している」と供述しているという。運転していた乗用車も、無車検、無保険の状態だった。

駅ビル2人殺傷に懲役30年…控訴審判決(読売新聞)
5年前に泊まった者です…ペンションに乳児と手紙(読売新聞)
ISS 女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録(毎日新聞)
強風 東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も(毎日新聞)
<伝統薬>都内にショップ 薬事法改正で老舗結束(毎日新聞)

「首長新党」に首相、「私たちが先を走っている」(産経新聞)

参院茨城に競輪銀メダリスト=小沢氏が候補差し替え−民主(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は1日午後、国会内で大畠章宏党茨城県連会長と会談し、夏の参院選茨城選挙区(改選数2)の2人目の候補者として、アテネ五輪の銀メダリストで競輪選手の長塚智広氏(31)を擁立することを決めた。2日に水戸市で記者会見し、正式発表する。
 同選挙区では、県連が現職の郡司彰農水副大臣のほかに、男性弁護士を擁立する方針を決めていたが、小沢氏が難色を示し、候補者を差し替えた。小沢氏は会談で「県連は郡司氏の再選に尽力し、長塚氏は党本部主導で選挙は行う」と述べ、役割分担する考えも示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「しんぶん赤旗」配布で2審は逆転無罪(産経新聞)
ボンネットに男性乗せて走行 殺人未遂で男を逮捕(産経新聞)
スペースシャトル 山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ (毎日新聞)
<水俣病>出水の会、国の救済策受け入れ(毎日新聞)
「首相の言葉、昨日と今日で違う」普天間また迷走(読売新聞)

不適切昇給「わたり」福島・千葉県も…総務省(読売新聞)

 総務省は26日、実際の役職よりも高い給料を支払う「わたり」が、福島、千葉両県で新たに確認されたとする再調査結果を発表した。

 両県では、国で3、4級に相当する主査が、5級に格付けされるなど計1601人の「わたり」があった。両県は来年度から是正する。

 同省は昨年12月、全国219の自治体で「わたり」が行われていたとする調査結果を公表。都道府県は大阪府のみだったことから、原口総務相が都道府県と政令市を対象に再調査を指示していた。

<ダム工事>「小沢氏に業者逐一確認」高橋元秘書が初証言(毎日新聞)
防衛コンサル脱税、秋山理事に有罪判決(読売新聞)
<上田市長選>母袋創一氏が再選 長野(毎日新聞)
警視庁警部補が下着ドロ未遂 洗濯機を物色か(産経新聞)
児童虐待、過去最多の725件=09年の人権侵犯−法務省(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。